トップ

通販の詐欺は恐ろしい

通販で疑うべき事

詐欺サイト

通販での詐欺サイトの見分け方

近年、通販で激安商品を購入したが、商品が届かず連絡も取れないという事件が増えているようです。そういったサイトの見分け方の一つに、支払い方法があります。オンラインショップでは、クレジットカード決済・コンビニ決済・携帯決済などの各種決済手段に対応しているものが多いですが、銀行振込みにしか対応していないサイトは少し疑ったほうがよさそうです。なぜなら、クレジットカード決済などの決済手段を導入するには、決済会社の審査をパスしなければなりません。詐欺サイトではそういった審査にパスをすることが難しいため、銀行振込みにしか対応していないケースがほとんどです。通販サイトで、銀行振込のみにしか対応しておらず、口座名義が個人名や外国人の場合は特に振り込め詐欺の可能性を疑いましょう。

詐欺サイトの正しい見分け方

詐欺は通販サイトを利用し消費者をだましては姿を消すという方法を繰り返しています。どうすれば被害にあわないように詐欺サイトを見分けることができるでしょうか。見分け方で最も大切なのは、買い物をしようと思っている通販サイトをよく見ることが大切です。会社の名前がはっきり書いてあるでしょうか。詐欺サイトの多くは具体的な会社の情報を書いていません。銀行振込のみが記されています。こうしたサイトはあきらかに詐欺を行うサイトです。買い物をしたときに携帯番号を入力することが必要ですが、その番号をつかってさらに振り込め詐欺をすることもありますので、要注意です。

↑PAGE TOP

© Copyright 通販の詐欺は恐ろしい. All rights reserved.